Y'sCHAIN AIの支援で、早く・効率的にレポートを作成 Y'sCHAIN AIの支援で、早く・効率的にレポートを作成

お問い合わせ

Service Outline医療用レポート作成のために
開発された機能を
他のあらゆる文書でも

Y’s CHAINはもともと、放射線科専門医が日々作成する大量のレポート作成の負担を軽減し、少しでも本来業務である画像診断に時間を割いていただくために開発した、日本、米国で特許取得済みのシステムです。
過去の文章をAIが解析し、入力の際にサポートすることで、より早く質の高い文書の作成を可能にしました。

平成30年11月米国特許取得

before

文章を作ろうとしてもなかなか言葉が出てこない、繋がらない。良く使う言い回しは簡単に入力したい。定型文だけでは多様なレポートへの対応が不十分だと感じる方

after

文書作成作業を「Y’sCHAIN」で短縮することで時間に余裕が 生まれます。また、レポートの内容が標準化されることで信頼性と品質の向上に繋がります。

Feature過去のレポート・文章を活かし
効率的にレポートを作成

今までに自社で作成した数々のレポートや文章をAIが解析。そのデータベースから提示される文章を次から次へと繋ぐだけで簡単にレポートが完成するシステム「Y’sCHAIN」を開発しました。関連語の抽出、類似文書や参考資料の提示など、多彩な機能も搭識し、質の高いレポートの作成をお助けします。

過去のレポート・文章を活かし精度の高いレポートを作成 過去のレポート・文章を活かし精度の高いレポートを作成

Point 01

AIにおすすめされた文を
選択する簡単入力

AIにおすすめされた文を選択する簡単入力

入力作業中に文章を解析し、次にくる最適な文をリアルタイムに提示。クリックで文章を繋いでいくだけでレポートが完成します。

Point 02

使い込むほど賢く、
使いやすく

使い込むほど賢く、使いやすく

Y’sCHAINは学習機能も搭載。新たに入力した文章や文節をデータベースに蓄積することで、おすすめ文の精度が向上していきます。さらにお気に入りの文や、よく使う検索ワードの登録で、使い勝手が向上します。

Point 03

定型文、
ブックマーク表示機能

定型文、ブックマーク表示機能

そもそものテーマに沿った文章作成におけるナレッジ表示することにより、効率的な文章作成が可能です。

Point 04

他システムとの
連携が容易

他システムとの連携が容易

入力した文章をコピー機能で簡単に他システムへ貼り付けできる事から様々な分野へ活用できます。

Point 05

音声入力も利用可能

音声入力も利用可能

独自辞書を活用した音声入力を使用する事で、レポート作成が、容易に素早くできます。独自読み方も単語登録機能により登録することが可能です。

Point 06

あらゆる文書作成に
対応できます

Y’sCHAINはもともと、医療用レポート作成のために開発されたものですが、入力支援サンプルデータを変更すれば、あらゆる文書作成に対応可能です。

Point 07

個別辞書ファイルを
作成可能

個別辞書ファイルを作成可能

個別辞書ファイルを簡単に作成できるので、部門、個人他院で使い分ける事が可能です。導入時もCSVインポート取込み機能を利用して、一括取込みでき、使用開始時から効果が発揮できます。

Point 08

スムーズな入力をし
可能にする高速レスポンス

スムーズな入力をし可能にする高速レスポンス

アルゴリズムとデータベースの高速化により瞬時におすすめ文を表示。ストレスのない使い心地も魅力です。

Point 09

表記ゆれによる文の違いを
吸収し記述内容を標準化

表記ゆれによる文の違いを吸収し記述内容を標準化

表記ゆれや類似文を一つの文としてまとめることで提示文の表現を標準化し、Y’sCHAINで作成したレポート内容に統一感を生みだします。

Point 10

レポート入力中に
参考資料を表示

レポート入力中に参考資料を表示

参考資料や類似レポートを表示してレポート作成に役立てます。

動作環境:(動作確認済みOS)Windows7、Windows8.1、Windows10 CPU:Intel Core i3 2.0GHz 以上 メモリ:2GB以上

Function多彩な機能を簡単な操作で

Y’sCHAINの特徴のひとつは操作が簡単なこと。その基本の入力操作と機能をご紹介します。

基本の入力操作 基本の入力操作

次文予測機能

次文予測機能

現在書いている文の次文を提案

現在所見欄に書いている文の、次に書く文をリストに提示します。
リストから文を選択すると所見欄に文が追加され、更に次の文を提示します。
文章を選択していくだけで、簡単に文章を作成することができます。

類似文はまとめて表示

リスト内の類似した文は、ツリー状に格納し1行にまとめて表示します。
同じような文でリストが埋まってしまうことを防ぎ、選択の幅を拡げます。

次文予測機能

定型文機能

定型文機能

1アクションで文章を挿入

あらかじめ登録しておいた定型文を1アクションで所見欄に挿入できます。
さらに挿入した文章に対して次文を予測でき、効率よく所見文章を作成できます。

充実した検索機能

モダリティ、部位で絞りこめるだけでなく、定型文のタイトル、
本文を対象に全文検索をすることもできます。
たくさんの定型文の中から目的のものを素早く見つけることができます。

定型文機能

類似レポート表示機能

類似レポート表示機能

所見欄の文章に類似するレポートを表示

所見欄に記載された文章に類似するレポートを表示します。
類似するレポートを参照することで書き漏れや間違いをチェックすることができます。

レポートの付帯情報を表示

付帯情報を参照することで、現在の所見との関連を考慮することができます。

類似レポート表示機能

ブックマーク機能

ブックマーク機能

所見文のキーワードで資料を検索

登録された大量の資料の中から所見文に記載されたキーワードに関連するページを串刺し検索できます。関係する資料を素早く確認することができます。

オンラインでどこでも資料を参照

アプリケーションから大量のPDF資料を閲覧でき、関係資料を持ち歩くことなく即座に確認できます。

ブックマーク機能

Case Study事例紹介

interview 熊本大学 地域連携病理学寄附講座 特任准教授 大西  紘二  先生 現在、Y’sCHAINをご活用いただき、弊社と病理診断に特化した新規ソフトウェアの共同開発をおこなっていただいている大西先生にお話しをうかがいました。 interview 熊本大学 地域連携病理学寄附講座 特任准教授 大西  紘二  先生 現在、Y’sCHAINをご活用いただき、弊社と病理診断に特化した新規ソフトウェアの共同開発をおこなっていただいている大西先生にお話しをうかがいました。

時間的には、5割から7割程度の
業務負担の削減になっている実感です。

導入に至った背景は

診断所見のレポーティングは我々にとって欠かせない重要な業務ですが、この業務負担が年々増えている状況です。Y’sCHAINはこの業務負担の軽減に最適なツールになりうると考え、導入を考えました。

具体的にどのようなシーンで利便性を感じるか

特に汎用する所見文については、Y’sCHAINが提示してくれる最適な文章をクリックするだけでレポートを作成できるので、利便性は格段に上がりましたね。

感覚的には、5割から7割の時間削減にはなっています。

使用感はいかがですか

飾らないシンプルなインターフェースなので使いやすい一面はあります。放射線科のレポートとは違う部分が多いので、Y’sCHAINのAIを教育していかないといけない場面も多いのですが、逆にそれにも楽しさを感じております。

使う前と後で凡そどのくらいの差を感じていますか

時間的には、5割から7割程度の業務負担の削減になっている実感です。

Company株式会社 ワイズ・リーディング

ワイズ・リーディングは、医療機関より依頼を受け、遠隔地にいる放射線科専門医が画像診断サービスを提供する「遠隔画像診断事業」を行っています。当社は遠隔画像診断事業を通し、遠隔地の医療機関ともつながり、地域医療を支えて行きたいと考えています。
また、自社内に開発チームを設け、医療現場で役立つさまざまなシステムを開発・提供しています。平成27年にはIoMT(Internet of “Medical”Things:医療・ヘルスケアのIoT)機器の開発拠点となる施設「SOCKET」をオープン。医療・ヘルスケア関係者が持つ現場の課題・ニーズと、エンジニアが持つ様々な技術・シーズをつなぎ、イノベーションが生まれる場所にしていきたいと考えています。今後も医療×IT技術を活用したさまざまな事業を展開していきます。